住友ベークライトのフェノール樹脂成形材料のグローバル展開に拍車がかかってきた。中国系の自動車ブレーキピストンに同社の成形材料が採用された。数年来取り組んできた世界の自動車メーカーへの樹脂ピストンの拡販活動が着実に実を結んできており、同用途で世界トップシェアの地位を揺るぎないものとしている。バッキングプレートの樹脂化開発も進んでおり、来年の採用が決まった。樹脂と金属を複合化したバッキングプレート開発に取り組み、多様なニーズへの対応力を強めていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る