住友化学は、偏光板メーカーのサンリッツ(富山県下新川郡)に出資しグループ会社化した。サンリッツは車載用に使われる耐久性の高い偏光板を得意とする。スマートフォン用などで高いシェアを持つ住友化学は、車載用を強化する狙い。住友化学は、スマホ向けでは液晶用の異形加工と呼ぶフィルム加工の難易度が高い付加価値品や有機EL(エレクトロルミネッセンス)用をいち早く開発・投入しているほか、テレビ向けでも大型用でシェアを伸ばすなど強みを発揮させている。今後、ディスプレイの大型化や異形デザイン化が進み高成長が見込まれる車載用を拡充することで、偏光板市場でのポジションを一段と高める。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る