【米ボストン=濱田一智】住友化学は、早ければ来年初頭にも米シリコンバレーにベンチャー支援拠点を新設する。今年4月にマサチューセッツ州ボストンで開業した拠点同様、専門スタッフを置くことを検討。ボストンにはニューヨークの駐在員を異動させたが、シリコンバレーには日本から要員を送り出す。ボストンでは主にヘルスケアや食糧の、シリコンバレーでは主にICT分野の情報を収集し、投資や協業を検討する。続きは本紙で

ボストンでは主にヘルスケア関連を中心に投資対象を探っている(住友化学が入居するCIC)

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る