住友化学は、液晶ポリマー(LCP)で次世代高速通信(5G)の可能性を広げる。高周波においても高透過性を発揮するため伝送速度の高速化に貢献するだけでなく、成形性に優れることからコネクターやフィルム基板の小型化を実現する。先進運転支援システム(ADAS)や自動運転関連でも採用を広げる。5Gは自動車のほか、医療や工場、ソサエティー5・0(超スマート社会)に必須となる。5G通信で大きな役割を果たすLCPは、継続的に需要が拡大するとみられている。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る