住友商事は化粧品事業のグローバル一体運営とユニークな素材開発を推進する。1、2年内にもグローバル本社を設置し、米州、欧州、アジアにあるグループ事業会社を一体的に運営する体制を構築する。同社は2010年に米国・化粧品素材販売大手プレスパースを買収して以降、ブラジル、欧州の化粧品素材販売会社・事業を相次ぎ傘下に収めるなどグローバル販売網の構築に注力してきた。今後はグローバル本社を中心とした運営体制を確立することで、グループ相乗効果の最大化を図る。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る