住友重機械工業は27日、取締役専務執行役員の下村真司住友建機社長が次期社長に昇格するトップ人事を発表した。別川俊介社長は代表権のある会長に就任し、中村吉伸会長は取締役相談役に就く。いずれも4月1日付。
 〔下村 真司氏=しもむら・しんじ〕82年京都大学工学部卒、同年住友重機械工業入社。14年執行役員、15年常務執行役員、16年取締役・住友建機社長、18年専務執行役員。大阪府出身、62歳。(2019/3/1/11)

新社長の最新記事もっと見る