住友重機械プロセス機器(SHI―PE、愛媛県西条市)は、1台で高粘度化学品の微細化や均一分散が可能な同芯3軸複合撹拌装置「ナノビスク」の市場展開で、顧客へのテクニカルサービスを充実させる。同装置を開発し市場投入して以来、ファインケミカル企業を中心に、材料開発の試験依頼が急増している。このため兵庫県尼崎市に新しい実験設備を確保し、2拠点体制を整えた。2019年にはレンタル機を増設する。今後、ラボから実機まで含めたトータルなプラントエンジニアリングでファイン企業のニーズにこたえる。

高粘度用ナノビスクのイメージ図

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る