佐々木化学薬品は、BtoB、BtoCの各領域で事業機会を創出する。独自の乾燥剤ペレットではフィルムやシートの成形品を工業、産業用途に展開するだけでなく、最終製品を開発して自社のインターネット通販サイトにおいて消費者向け製品を拡充。素材事業から最終製品開発および販売までのプラットフォームを構築している。最終製品ではアルミ保存袋の大型サイズを追加して消費者ニーズに応えるなど、素材のポテンシャルを引き出すために収益構造の多角化を推進している。

フィルムをはじめ、シート、プレートなどを展開(左)/最終製品のアルミ保存袋はLサイズを投入

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る