佐々木化学薬品は、金属捕集用シリカゲルの取り扱いを開始した。ミクロンサイズの貫通孔とシリカゲル骨格内部にナノメートルサイズの細孔を有する独自の粒子構造で、溶液中の金属イオンを10秒でppm以下に低濃度化できる。医薬品の精製から稀少金属の回収まで幅広い用途に提案する。同社では今後も定期的にライフサイエンス関連製品を拡充していく方針で、自社でも2019年をめどに食品安全検査システムの開発を目指すなど新規事業としての育成を本格化していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る