シルバーウイークと言っていいのか疑問は残る並びだが、敬老の日と秋分の日の振替休日で土・日・月の3連休が2週続く。秋分の日が月曜にあたる来年も同様らしい。それもこれも、ハッピーマンデー制度の導入で、敬老の日が9月の第3月曜日に保証されているためだ▼2015年は並びが良く、土曜から水曜までの5連休だった。1985年に改正された祝日法により、2つの祝日に挟まれた平日を国民の休日とすることが決まっていたためである。また同じような暦の並びとなるのは26年というから気長に待つしかない▼休日を増やす方向で企業が努力している昨今である。今年6月に参院本会議で可決・成立した『働き方改革関連法案』への対応も後押しする。大企業は来年4月、中小企業も20年4月から対象となるから待ったなしだ▼帝国データバンクが8月下旬に行った調査によると、働き方改革に対する企業の具体的な取り組み内容は『長時間労働の是正』が約8割を占め、続いて『休日取得の推進』の約62%。新たに取り組む予定の項目では『休日取得の推進』が最も高かった▼この調査によると、働き方改革への取り組みとして最も重視するのは『従業員のモチベーション向上』で、『人材の定着』『生産性向上』と続く。暦の並びに一喜一憂している暇はなさそうだ。(18・9・20)

新聞購読のご案内

PDF版のご案内

精留塔の最新記事もっと見る