共和化成は、樹脂加工工場の作業環境改善と生産性向上を実現する革新的な設備を拡販する。真空成形機から排出される型抜き後の端材(スケルトン)を連続処理できる「スケルトン全自動巻取・自動排出機」を甲南設計工業(兵庫県)と共同開発し、このほど紹介を開始した。このほか甲南設計工業の「樹脂シート2軸ターレット式全自動巻取機」やコストパフォーマンスの高い中国製「Tダイス」といった新製品を提案する。同社は売上高の約9割を樹脂原料が占めるが、こうした新製品の積極的な拡販で数年後に新規事業である機械事業を2割程度に引き上げる。続きは本紙で

スケルトン全自動巻取・自動排出機

樹脂シート2軸ターレット式全自動巻取機

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る