内閣府は、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で得られた防災・減災に関わる成果の国際展開を進める。①災害情報共有②豪雨予測③液状化対策―の3分野で、アジアを中心に提案に活動を開始した。現地での人材育成、国際標準の獲得にも取り組む。効果的な社会実装を果たすには、国内だけでは限定的なこともあり、海外にも目を向けていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る