出光ユニテックはジッパーテープ事業で北米市場の本格開拓に乗り出す。10月から米国に駐在員を置き、現地ユーザーの技術サポートや市場調査を行う。北米はジッパーテープの最大消費地で将来的な現地生産も視野に入れる。グローバル供給を担うタイの生産拠点では、今後の拡大を見据え、増強を前倒しで検討していく。今年、米国の「2018年軟包装大賞」で差別化グレードを用いた製品が最高賞と銀賞を獲得しており、北米市場で認知度が高まるなか、商機を確実に取り込んでいく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る