加藤産商は、海外ビジネスでローカル企業を活用した業容拡大を加速する。ゴムの混練加工を担うローカル企業を現地の日系顧客へ紹介するなどの取り組みを進める。商材の高付加価値化を進めるなかで培った委託加工のネットワークを生かしたもの。なかでもタイと北米での取り組みに注力する。それぞれの国で調達先や販売先も拡大していく考えで、第三国からの関連商材輸入や現地調達品の対日輸出などについても具体化を図っていく。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る