日本包装技術協会が10月13~19日の日程で、シカゴで開催される米国最大の国際総合包装展「パック・エクスポ・インターナショナル2018」に合わせた視察団を派遣。同展はドイツの「インターパック」と並ぶ世界最大級の国際総合包装展で2年に1度の開催。米国を中心とした包装機械および材料メーカー、コンバーターなど2500社以上が出展する。医薬品に関連した「ヘルスケア・パッケージング・エクスポ2018」も併催。  人員は20~30人の1チームを予定。申し込み締め切りは7月31日。問い合わせは同協会(電話03-3543-1189)。(2018/7/19/3)

業界情報の最新記事もっと見る