JCIIの職員が光安定剤を配合したポリプロピレンの耐候性評価と、メラミン製食器に使用される添加剤の溶出量の評価とその課題について説明。講師に塩ビ食品衛生協議会の石動正和常務理事を招き、「内外の食品接触材料規制の最新状況」を主題とする特別講演も行う。
 東京会場は8月29日、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(千代田区)、大阪会場は9月4日、大阪産業技術研究所森之宮センター(城東区)で開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。申し込み方法はEメールまたはFAX。詳細はJCIIのウェブページ(http://www.jcii.or.jp/)を確認。問い合わせ先は、東京会場は03-5823-5521(担当・刑部(おさかべ)氏)、大阪会場は06-6788-8134(同・佐藤氏)。(2019・8・5・2)

業界情報の最新記事もっと見る