肌のテカりやベタつき、化粧崩れに始まり、毛穴の炎症、ニキビなどにもつながる過剰な皮脂。あぶらとり紙で拭き取るといった即時的なケアが可能なため、乾燥、シミ、シワの3大悩みに比べると化粧品市場ではさほど盛り上がりをみせてこなかった。しかし昨今、皮脂が3大悩みに勝るとも劣らない存在であること、敏感肌のなかでも皮脂の多い乾燥肌(=混合肌)タイプが増加傾向にあることが分かってきた。今春は皮脂対策にかかわる商品が注目を集めそうだ。

コーセー「バランシングチューナー」

第一三共ヘルスケア「ミノン アミノモイスト」の敏感肌・混合肌ライン

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る