JSRグループの医学生物学研究所は、中国事業を強化する。細胞治療の研究などに用いる試薬の販売で、インターネット検索サイト大手の百度(バイドゥ)系を利用したデジタルマーケティングを開始し、今年度に取り扱い品を拡充する。医療水準の向上で高まる診断薬のニーズに対応するため、同国向け専門の開発部隊も発足させた。高成長を見込める中国の需要を取り込み、収益拡大につなげたい考えだ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る