▽ 就任の抱負を教えて下さい。

 「自社創製品であるX染色体遺伝性低リン血症(XLH)治療薬ブロスマブ、血液がん治療薬・抗CCR4抗体モガムリズマブ、パーキンソン病治療薬イストラデフィリンをグローバルで上市し、収益を上げられる体制をしっかりと構築していきたい。グローバルで画期的な新薬をできれば持続的に上市できるように開発パイプラインを揃えていく。日本でも厳しい薬価制度が導入されるなど会社を取り巻く環境が大きく変化しており、より一層、効率的な経営体制を確立していきたい」

▽ 国内の薬価制度改革についてどう思われますか。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る