インド最大のガス供給会社であるインドガス公社(GAIL)が、最大6000億ルピー(1兆1500億円)を投じ、印中部マディヤ・プラデシュ州セホールのアシュタにエタンクラッカーを建設する計画を正式に発表した。続きは電子版で

電子版のリリースにより、すべての記事がWebで読めるようになり、マルチデバイスで時間や場所を選ばず化学工業日報を閲覧できます。>>電子版を見る

化学工業日報社主催セミナー開催中

開催中のセミナー情報を随時メルマガで配信中。メルマガ登録はこちら

エネルギー・素材の最新記事もっと見る