双日プラネットは、北米市場で包装資材事業を拡大する。カナダ合弁会社アメリカン・バイアクシス(ABI、マニトバ州)の2軸延伸ナイロンフィルム(BOPA)工場を増強し、年産能力を現状比倍増の2万㌧超に引き上げる。投資額は60億円で、新ラインの稼働は2020年初旬を計画している。北米では食品包装向け需要やネット通販取引の拡大により、軽量で強靭なフィルムなど軟包装材市場の成長が続いている。同社はBOPAの増産体制を敷くことで成長市場での需要を確実に取り込みたい考え。同時にBOPAで6割強のシェアを握る北米市場で存在感をより一層高めていく。

同時2軸延伸製造ラインを導入することで新たな用途展開も図る

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る