古河電気工業は架橋発泡ポリエチレンの用途開拓を推進する。全額出資子会社のトロセレン社(ドイツ)が展開するマット商品の輸入販売を開始し、スポーツ分野における市場拡大に乗り出した。主力商品のスポーツマット「ProGame」では新たに全日本空手同連盟(JKF)の公式認定を取得。世界空手連盟(WKF)の公式認定と併せ、国内・海外両方の認証を有する製品として2020年の東京オリンピックに向け普及を目指す。スポーツマット以外にも高所遊具下緩衝材や立体ウォールパネルなどを展開する計画であり、将来的な国内生産化を視野に取り組んでいく方針。

架橋発泡ポリエチレンフォームを使ったスポーツマット

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る