台湾の接着剤・スペシャリティ大手である南寳樹脂化学工業(ナンパオ・レジン)は、海外投資を拡大する。不織布や軟包材などアジアで需要が拡大する素材向けに接着剤やコーティングの供給体制を強化する。不織布向け接着剤は中国で能力増強を図るほか、ベトナムにはポリウレタン(PU)コーティングの原料となるポリオールの新工場建設を検討する。成長分野に経営資源を投入し、アジアをはじめとする海外展開の拡大につなげる。

需要に応じた供給体制を整備する(写真は台湾工場)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る