ジャパンテック(東京都港区)が日本での総代理店となっている台湾の台硝股份有限公司(TNC)は、主力製品であるニトロセルロース(硝化綿)の安定供給体制を強化する。年末までに年産能力を2万トン弱から2万3000トンに拡大する。また、コア・バリュー(TNCの本質的価値と企業理念)を打ち出した。企業理念に沿って、BCP(事業継続計画)対応、環境保全、安全運転に努めながら顧客への安定供給を継続していく。これを弾みにジャパンテックは日本での販売を強化する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る