合同資源は、有機ヨウ素化合物の合成に用いられるヨウ化ナトリウム(NaI)を増強した。千葉事業所(千葉県長生郡)でこのほど増設棟が竣工、生産能力を2倍強に引き上げた。NaIは医薬品製造用途で販売数量が堅調に伸びている。既存工場ではほぼフル稼働で生産していたが、老朽化も進んでいたため新棟を増設した。既存工場から増設棟へ徐々に生産移管を進め、将来的には既存工場で新規のヨウ素化合物を生産していきたい考え。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る