名城大学発スタートアップの名城ナノカーボン(名古屋市、橋本剛社長)は韓国財閥SK傘下の素材部門、SKマテリアルズとリチウムイオン2次電池(LiB)分野で資本業務提携を結んだ。続きは電子版で

電子版のリリースにより、すべての記事がWebで読めるようになり、マルチデバイスで時間や場所を選ばず化学工業日報を閲覧できます。>>電子版を見る

化学工業日報社主催セミナー開催中

開催中のセミナー情報を随時メルマガで配信中。メルマガ登録はこちら

先端材料・部材の最新記事もっと見る