商船三井テクノトレードは、新型のバラスト水生物検査装置の営業活動を開始した。動物性プランクトンの多いLサイズと植物性プランクトンの多いSサイズの両方に対応している。短時間で検査でき、Sサイズ生物の染色時間は従来の半分の15分に短縮された。小型軽量で運びやすいといった特徴がある。特許取得済で、サタケ(広島県)が製造し商船三井テクノトレードが総代理店として積極的に拡販する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る