- 2018年12月期の業績は過去最高を更新しました。

 「創立65周年の節目に売上高2000億円を初めて突破できたことは記念すべきことだ。自動車および半導体セグメントが牽引して全利益項目でも過去最高となった。自動車は、世界的な排ガスの規制強化が継続している。半導体も後半は落ち着いたものの、前半は勢いがあった」

 - 電気自動車(EV)化をどのように受け止めているか。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る