16回目となる今回の募集テーマは「電力および電池を最大限に活用する、効率的な制御のための先端分析・計測技術」。機械、電気、化学と制御を融合させる新しい計測技術や、データサイエンスを活用した、新しい制御のための分析技術を募る。
 応募資格は国内外の大学または公的試験研究機関に所属する研究者。応募期間は2月18日から5月10日まで。発表は7月末を予定している。授賞式および受賞記念セミナーは10月17日に京都大学医学部創立100周年記念施設・芝蘭会館(京都市左京区)で行う。
 応募、問い合わせ先は堀場雅夫賞事務局(電話075-325-5110、Eメールinfo@mh‐award.org)。(2019/2/19/10)

業界情報の最新記事もっと見る