オー・ジーのグループ企業である大和化学工業は、新規ニーズに応じた製品提案を積極化する。なかでも超強炭化性の防炎剤に注力し、幅広い用途に販路を拡大していく。環境対応型のリン系ノンハロゲンタイプで、燃焼時に物質を強力に炭化させることから高い難燃性を付与できる。ウレタン樹脂や塩化ビニル樹脂(PVC)に応用が見込めるため、電子材料や建材での応用に着目。オー・ジーの販路も活用して提案を進めていく。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る