大成建設は、AI、IoTなどデジタル技術を活用した省人化技術提案による受注拡大を図る。病院、産業プラント、物流設備などを対象に現場で収集したデータを解析し、各種設備の最適配置、人、ものの動きの効率化を実現する。現在、病院への適用を進めているほか、自動車部品工場などで設計を行っている。建設実績豊富な医薬プラントや物流施設に対する提案も強めていく。今後は遠隔操作によるメンテナンスにもつなげていく方針だ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る