- 製薬大手による大型再編が相次いでいます。

 「われわれは、規模は追わない。大きくなることによる不自由さはどうしてもあるだろう。(ブロックバスターを補う新薬が)もし出なかったらいっぺん縮んでもいい。当社の創薬研究の力を踏まえれば、次のチャンスを狙える可能性は十分にある。目的は規模ではなく、患者さんの課題に対して新たな治療のソリューションを提供することだ」

 -社長就任から1年、注力してきたことは。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る