【シンガポール=岩﨑淳一】大陽日酸は、マレーシアに排ガス分析などに用いられる標準ガス製造拠点を新設する。早ければ2018年中にも立ち上げる予定。自動車をはじめ各種排ガスや、石油精製、石油化学のプロセスなどでの分析に使用される標準ガスは、東南アジア各国の経済成長とともに需要が増加している。マレーシアからベトナムやタイ、さらにインドもターゲットに売り込む計画で、重点地域と位置づける東南アジアでの成長を加速する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る