宇津商事は半導体製造装置のフィールドサービスビジネスに本格参入する。1月にシンガポールのWFインダストリアルポリス(WFI)との共同出資により「宇津永富テクノロジーズ」(東京都中央区、宇津憲一氏が社長兼務)を設立。今後、国内の半導体メーカーや半導体関連材料を生産する企業などに向けてサービスを提供する。これらの顧客の生産効率向上に貢献する改善提案も行っていく方針だ。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

エネルギー・素材の最新記事もっと見る