【上海=中尾祐輔】宇部興産は、中国でリチウムイオン2次電池(LiB)市場の開拓を強化する。国営企業と設立した合弁企業において、LiB用電解液の溶剤として使われる高純度ジメチルカーボネート(DMC)のサンプル供給を近く開始する。2019年下半期には量産に持ち込み、LiB用電解液メーカーへの本格的な販売に着手する方針。まずは年産1万トンを計画している。電気自動車(EV)など次世代型自動車の開発需要を背景に、中長期的な成長を見込んでいる。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る