宇部興産は千葉石油化学工場(千葉県市原市)で人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoT技術を活用し、生産性の向上や作業負担の軽減を図る。自動車タイヤ向け合成ゴムの生産工程にAIで異常の予兆を早期検知するシステムを導入。現場パトロールなどの際に使う紙の帳票もスマートフォンやパソコン上で直接入力できる形に切り替えて順次電子化する。先端デジタル技術を駆使し、工場の競争力強化を目指す。続きは本紙で

防爆スマホを導入し現場パトロールの際の帳票を電子化した

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

【セミナーご案内】
《保安安全セミナー》『化学産業におけるサイバーリスク対策とは』

エネルギー・素材の最新記事もっと見る