宇部興産は自動車タイヤなどに使われる合成ゴム「ブタジエンゴム(BR)」で高機能な特殊品の世界販売を強化する。タイとマレーシアで2020年に生産能力を増強し、タイヤの燃費性能を高める特殊品を増産。マザー拠点の千葉石油化学工場(千葉県市原市)では試作設備を導入し、次世代品の開発などを加速する。生産・開発体制の拡充を特殊品の増販につなげ、持続的な成長を目指す戦略だ。続きは本紙で

マレーシア工場などで特殊品の生産・開発体制を強化

自動車タイヤ用途を中心に燃費性能を高める「VCR」の販売が伸びている

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る