石油化学業界の関係者が一堂に会する「アジア石油化学工業会議(APIC)2019」が16日に台湾・台北市で開幕する。調査会社や企業の経営陣が石油化学製品の先行きや環境問題など関心の高いテーマについて講演し、集まった関係者らが認識を共有する。米中の制裁関税の応酬が先鋭化するなど世界経済の先行きに不透明感が強まっている。安定成長が続く石化製品の動向に関し、出席者からどのような発言が出るか注目される。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る