安藤パラケミーは、海外ネットワークを広げ事業基盤を強化する。このほど欧州企業を中心とした化学品販売会社のグローバル連合組織に加入した。「商社間商社」の役割を担う同組織への加入を通じて、新しい調達ソースの具体化に対する取り組みを進める考え。なかでも中国での環境規制強化が進むなか、インド調達品を中心とした代替品確保に注力していく。新たな販売先となる地域の開拓にも活用し、サプライチェーン(SC)多様化で事業競争力を底上げする。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る