安藤パラケミーは、東南アジア市場の本格展開に乗り出す。海外拠点としてタイ・バンコクに現地法人を設立。11月から活動を本格化し、タイに進出している日系企業に溶剤やワックス類を中心とした商材を拡販する。タイ法人は東南アジア地域の中核拠点としても位置付け、中国拠点と連携しながら中国からタイに向けた輸出ビジネスも進めるほか、タイ周辺諸国の市場開拓にもつなげる。これらによって同社グループのシナジーをさらに発揮し東南アジア展開に弾みをつける。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る