富士化学工業はグループ企業アスタリールを通じ、日本獣医生命科学大学と共同で、ビタミンEの約1000倍抗酸化機能を持つといわれているアスタキサンチンの肥満犬への継続摂取が、脂質代謝を改善させ、抗酸化機能の向上と肝機能を改善することを確認した。ペットやコンパニオンアニマルである愛犬にもヒト同様に肥満は問題となってきており、飼い主の悩みの種の上位にランクされている。今回の知見を踏まえ、犬の肥満対策・予防に効果的と考えられることから、ヒト向けだけでなく、ペット用健康素材として市場を広げていく。続きは本紙で

愛犬用栄養補助食品「アスタメイト」

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る