富士化学工業は、抗酸化成分として知られているアスタキサンチンを含む、機能性表示食品「アスタビータe」の付加価値化戦略への取り組み強化を図る。機能食品素材と健康食品の販売を手がける子会社アスタリールを通じ、スポーツサプリメントのアンチドーピング認定に関わる認証プログラム「インフォームドチョイス認証」を取得し、その「認定マーク」を機能性表示食品のパッケージに追加する変更届が消費者庁から受理されたことを契機に、アスリートやスポーツ愛好家のニーズに対応する。同認証を取得した食品は日本に複数あるが、アスタビータeが唯一の機能性表示食品となる。スポーツ人口の拡大にあわせ、フェアで真剣にスポーツに打ち込む愛好家の増加を背景に、スポーツサプリメントとしてのポジション向上を目指す。

インフォームドチョイス認証「認定マーク」(右)をパッケージに追加

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る