富士化学産業(大阪府東大阪市、後藤正美社長)は、自社開発品の拡大を図る。今年春にサンユホールディングス(大阪市北区)グループに入りし商社機能を移管、プリント基板実装関連の自社製品開発・販売に専念できる体制を整えた。本社敷地内で拡張中のラボセンター「F―Lab.」を活用して紫外線(UV)硬化型防湿絶縁コーティング剤などの拡販と、顧客ニーズに対応した製品開発の促進につなげる。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る