富士通は28日、時田隆仁執行役員常務が社長に昇格するトップ人事を発表した。6月24日開催予定の定時株主総会を経て、正式決定される予定。田中達也社長は代表権のない会長に就く。
 〔時田 隆仁氏=ときた・たかひと〕1988年(昭和63年)3月東京工業大学工学部金属工学科卒、同年4月富士通入社。14年6月金融システム事業本部長、15年4月執行役員金融システム事業本部長、17年4月執行役員グローバルデリバリーグループ副グループ長、19年1月執行役員常務グローバルデリバリーグループ長。東京都出身、56歳。(2019/3/29/7)

新社長の最新記事もっと見る