【シンガポール=岩﨑淳一】小川香料は、東南アジアの販売ネットワークを拡充する。ベトナムとフィリピンで香料営業拠点を開設する検討に入った。どちらも3年以内に拠点を設けることを視野に入れる。両国ではコンビニエンスストアなど小売り・流通が拡大するのにともない加工食品をはじめ消費財市場の成長加速も期待される。現地に拠点を構え、嗜好の的確な把握や顧客ニーズに迅速に対応する市場密着型マーケティングで需要を取り込んでいく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る