小川香料は、国産素材を利用した天然香料やエキス素材の研究開発の強化と、ナチュラル製品ビジネスを拡大させる。大分県と香りに関する連携協定を、また、同県佐伯市とは研究所設置協定をそれぞれ8月23日、締結した。カボスをはじめとする同県特産品を利用した天然香料や、香りに特徴を持つ食品素材を開発し、2020年から販売を開始して国内ばかりでなく、グローバルな販売ネットワークを活用し供給していく計画。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る