山田化成は、ゴム薬品の事業展開を強化する。国内向けに加え海外向けの展開を拡大していく考えで、これまでASEAN(東南アジア諸国連合)向けをメインとしてきたが、台湾や韓国に向けた量的拡大を推進する。とくに台湾向けでは、サンプルワークを行うなかで特殊用途の需要も見込まれることから、2次店ネットワークを活用し新規顧客の開拓を積極化していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る