岐阜プラスチック工業は、樹脂ハニカム防音パネル「テクセル セイント」の急速な販売拡大を狙う。昨年発売を開始して以降、工場で騒音を発生する各種機械を囲うことで作業環境を容易に改善できるツールとして実績を拡大している。この間、組み立てをより簡便にするための各種フレームやアルミニウム板と貼り合わせて耐候性や耐火性、強度を高めた「アルミセイント」を追加投入。屋外向けも含めて採用の幅を広げている。機械メーカーによる製品販売時に、標準化やオプションとしてセイントを組み入れてもらうための取り組みも進めるなど、速やかに「テクセル」事業の柱用途の1つとなるよう育成していく。

西日本豪雨支援で避難所の発電機騒音を抑制するためセイントを提供

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る