岡畑興産はパラフェニレンジアミン(PPD)の販売を再開する。同社はPPDで20年以上の販売実績を有するが、中国のサプライヤーが政府の指針に沿った工場にリニューアル工事を行っていたことから2年ほど販売を停止していた。このほど改めて同サプライヤーと日本における総販売代理店契約を締結。機能性材料や電子材料向けに日本および韓国で拡販する。販売目標は日本で年500トン、韓国で年2000トン。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る