島貿易は、10月1日の来期からスタートする中長期経営計画を策定した。本体と海外全店を含めた島貿易グループの全売上高は、今期末で約500億円を予想。来期からの中計では5年後に売上高600億円、10年後の長期ビジョンで720億円程度を目標に定めた。従来からの営業基盤の最大強化を図りながら、得意領域での専門性をより高め、独自性のある商材開発を推進させることで収益性の高い事業構成・商品構成の実現を目指す。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る